大原港  一つテンヤマダイの仕掛け  第三松栄丸


航 程 30分〜40分(大東沖〜御宿沖)
水 深 20m〜50m
出 船 朝便は午前4時 午後便は12時頃
沖上り 朝便は午前11時 午後便は6時頃
帰 船 朝便は午前11時30分頃 午後6時30分頃
竿 一つテンヤ真鯛竿又はキス・ルアー竿等 2.0m〜3.0m前後の7:3先胴調子
リール スピニングリールの3000番前後 有名メーカー品で極端に安くなければOK
テンヤ 市販されている一つテンヤで1号〜10号を水深・潮流によって使い分ける
道 糸 新素材(PE)0.6号〜1号 100m〜200m位 通常は0.8号を使用
ハリス(先糸) ショックリーダーとも言われる先糸は2.0号〜3.0号を5m位使用
ポイント リールのベールを返し、スムーズに道糸を送り出し、着底(ラインが弛む)を
確認したら気持ちラインを張り様子を見る。
アタリが無かったら竿をシャクリ、再度着底させ、これを数回繰り返し、
あまりラインがフケルようなら入替をする。

 Copy right (C) Daisan-matueimaru All rights reserved